海外ウエディングの手配の仕方

bride-1216245_960_720[1]
今も尚、人気がある海外リゾートウエディング。
代表的なリゾートはハワイ・グアムでしょう。南国の、のんびりした雰囲気と新婚旅行や家族旅行も兼ねて思い出に残りますね。

手配の仕方は2つあり、まず思いつくのが旅行会社「ハワイウエディング」や「グアムウエディング」のパンフレットを手にする方が殆どだと思います。
一番手っ取り早く手配出来る方法がこれです。
旅行と挙式パッケージが一緒になって販売されているので申し込みを済ませればとりあえずは手配が出来ます。

チャペルや教会の挙式パッケージはどの旅行会社さんでも同じ内容・同じ金額ですが、ここで一工夫することで少し料金が抑えられます。
なぜ内容・金額が同じかと言うと挙式パッケージはウエディング会社が企画し商品を旅行会社に委託販売しているからです。

そして同じチャペルや教会なのにA旅行会社では10時枠が取れるのにB旅行会社では10時が取れず11時枠しか取れないと言った経験もこれからあると思います。
これは企画しているウエディング会社が旅行会社に10時枠はA旅行会社さんに11時枠はB旅行会社さんに販売してもらいましょうと言う、ちょっと専門用語に
なりますが「ブロック枠」を与えているからなのです。

どうしても10時枠で抑えたいなら販売権利を持っている旅行会社で手配することになります。

そしてもう1つの方法は挙式パッケージと旅行を別々に手配することです。
お目当てのチャペルや教会が見つかったらまず、企画しているウエディング会社にその日の何時が空いているか問い合わせてみましょう。
そして仮押さえをしてから旅行が取れれるか旅行会社に問い合わせてみましょう。
こつは1社に問い合わせるのではなく2社3社と問い合わせてみたり、インターネットで探してみるとお手頃価格の旅行が見つかるかもしれません。
ウエブ専用と言うツアーも出ていて、これは案外旅行会社のカウンターにいる人達も知らなかったりします。

ただ手配先がウエディング会社と旅行会社の手配先が2つになるので面倒な方にはお勧めしません。
少しでも節約したいならこの方法はお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です