招待状

56518956[1]
結婚式の招待状はとても大切なアイテムです。なぜならば大切なゲストの皆さまにお送りするお二人からの最初のメッセージだからです。
招待状を作るときは会場が契約している印刷会社のサンプルを見て気に入った物があればそれをオーダーすることが多いと思います。

しかし気に入った物がなかったり契約している印刷会社がない施設は自分達で手配する方法があり招待状や席次席札を総称して「ペーパーアイテム」と呼びますが
ペーパーアイテムを手作りするカップルも増えています。

理由は会場で契約している会社を通すと招待状1部、500円が相場で通販で購入する場合はそれより安価なことが多いからペーパーアイテム代を節約したいと言うカップルや最初から自分達で作りたいと決めているカップルがいます。

デザイン力があるカップルは自分達らしいデザインを起こしてユニークな招待状を作る方もいれば、最近は活版印刷が注目されているので活版印刷で作る方も
多いです。

招待状は本状と言われる部分、すなわち挨拶文や結婚式の日時を知らせる部分が最も大切でゲストに失礼のない文章を丁寧に且つ完結に伝える工夫を
しなければいけませんし、文中に句読点を入れないと言うルールもありますので、手作りをする場合はプランナーと十分確認し合って印刷をするように
しましょう。

また主賓挨拶・乾杯のご発声をお願いする場合に個人的にお知らせをしたい場合に使用する付箋(ふせん)も手作りすると一層、心のこもった物になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です