海外挙式のトレンド

IMG_0739
海外挙式を希望するカップルの特徴としては「思い出重視派」です。
新婚旅行を兼ねたり、親族と一緒に海外旅行に行くということがポイントのようです。

旅は誰でもワクワクします。それまでの準備や、空港の雰囲気。現地に到着しイミグレを通過する時の高揚感。

そして花嫁が昔からの憧れであった「結婚式は海外で」ということも後押ししています。

海外挙式の人気はハワイ・グアム・サイパン。最近はフランスも注目されていますね。

ハワイが人気の理由としては日本人に馴染みがある。長期に休みを取ってゆっくりと滞在出来る。南の国を満喫出来るということが挙げられます。
グアム・サイパンが人気の理由としては、日本からアクセスしやすい。時差がないなど旅行に関しての手軽さがあります。

海外挙式でカップルが望むことのランキングの、ナンバーワンは「写真撮影」です。挙式自体としては30分程度で調いますので、
チャペルの中やタウンフォト・ビーチが人気スポットです。カップルの80%以上が写真撮影のグレードアップを現地でオプションで追加オーダーをしています。
せっかくの海外挙式ですので、日本では味わえない雰囲気の中で撮影を希望するのは納得です。

そして最近人気急上昇は現地でのパーティーです。海外挙式の同行列席者平均は10名〜13名ですので、挙式だけではもったいないと考えるカップルが増えていて、
チャペルでは付帯のパーティー会場がセットでされているパッケージがありますし、チャペル以外で挙式をした場合は、近くのレストランでパーティーをします。
挙式中はシャンパンブレッシング(挙式終了後、みんなでシャンパンで乾杯すること)の時に皆とワイワイする時間しかありませんので、それでは足りない場合は、
パーティーをオーダーする方法がベストです。

手作り品を装飾したりバンド演奏を入れたり現地の特色を活かした演出をすることが傾向にあります。

ドレストレンドも変化してきていて10年前はホワイト若しくはオフホワイトのボリューミーなドレスが常でしたが最近は、Aラインが人気ですし写真撮影やパーティーの時はドレスにサッシュベルトをする工夫も多くみられます。

ブーケのトレンドはクラッチが人気を博しています。クラッチは国内でも海外でも人気な形でラウンドかクラッチかと言われる程です。

海外挙式はトレンドチェンジがあまりないことも特徴の1つですが、少しずつカップルの拘りが通用するようになったことは大変喜ばしいことだと思います。

素敵な海外挙式を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です