ウェディングイヴ(weddingeve)が創るグアムウエディングの裏方レポート

ウェディングイヴ(weddingeve)がお手伝いするグアムウェディングは日本で対面打ち合わせも含めしっかりと打ち合わせをし、更にグアムでも現地スタッフを交えリハーサル・準備を万全に整え当日に挑みます。日本から専属のプランナーが同行しますので、フィードバックの漏れもなく安心して1日をお過ごし頂けます。

グアムウエディングをされるお客様のほとんどが前日お昼過ぎのフライトで現地されますので、イミグレ通過時間を考えて夜に衣装検品や挙式リハーサルを行わせていただきます。(フライトやお客様のご都合で時間を考慮致します)

前日から挙式会場設営のシーンをご紹介致します。

photo-003

牧師先生と一緒にゆっくりとリハーサル。英語がわからなくても大丈夫です。専属通訳がいますので安心です。

photo-008photo-006お父様も一緒にリハーサル。

photo-011photo-029しっかりとリハが整ったあとに見えたグアムのサンセット。明日も晴れますように・・・

photo-031当日朝、6時頃です。見事に晴れました!まだこの時間帯のビーチはローカルしかいません。

photo-034photo-052

挙式会場となるタモンから車で約1時間の地区でいよいよ設営が始まります。目の前に海が広がる最高なロケーション。ここに大きなマーキー(ウェディングテント)を張ります。

photo-089photo-056ローカルスタッフ達にも頑張って貰います。

photo-047photo-048チェアーにチュールを巻いたり。お花を付けたりお客様のリクエストによって現場の仕込み方も変わってきます。

photo-093

そうこうしているうちに牧師先生到着。この日はハーレでここまでお越しくださいました(笑)とても素敵な先生です。

photo-083

photo-086 photo-084フラワーシャワー用の新鮮なバラも到着。せっかくの花が痛まないようにギリギリまでシャワーにしません。

photo-098photo-099photo-094

私達スタッフがタモンを出発して約4時間。お二人とゲストを乗せたリムジンが島をドライブして会場に到着。

会場設営もシャンパンブレッシング用のテーブルセッティングも無事終了。誰にも忘れることの出来ないBIG DAYの始まりです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です