ナシ婚の7割が「やればよかった」と後悔。ナシ婚層を救う!ベビーの1歳とパパママ1歳を祝うウェディング1st Birthday & Wedding 

結婚式を行わなかった7割以上のナシ婚層が「後悔している」という事実から、ナシ婚層の後悔をなくし、日本の家族を応援するウェディングプラン「1st Birthday & Wedding」を提案しています。
“2組に1組がナシ婚”という、結婚式を実施しないナシ婚層が増える中、一方では披露宴を行わなかった7割以上が「後悔している」という事実があります。経済的事情や、おめでたなどがナシ婚の大きな理由となっていますが、中でも授かり婚の夫婦においては「いつかはやりたい」という前向きな意見も出ています。

PDPでは、妊娠中やお子様連れの新郎新婦の声をもとに、これまでの課題・お悩みを解決できる内容や演出を含む「1st Birthday & Wedding」で、家族の絆が深まる機会を提供しています。

 
新しい結婚式のあり方を、4月に「1st Birthday & Wedding」で結婚式を実施したご夫婦の挙式披露宴のレポートとともにご紹介します。

妊娠中やお子様連れの新郎新婦の声
産前・産後の家族の、心の変化と経済事情

  • 妊娠中・産前 : ドレスが着れる時期は体調が優れない / 出産費用が心配
  • 産後1年間  : 育児に追われて結婚式どころではない
  • 3年後     : 今さら感が出てくる / 養育費がリアルになってくる

■ウェディングは、1st Anniversary(1歳の誕生日)がベストな理由

  • 子どもの1歳とパパママになって1歳を祝うバースデーウェディング

→今さら感がなく、子どものお披露目も兼ねたウェディングパーティが可能

  • お誕生日、お食い初めなどの儀礼とあわせて披露

→お祝いのセレモニーとあわせれば、両親からの援助も受けやすく経済的

 

■お悩み解決のポイント

  • 結婚式の準備でリフレッシュ : 託児スタッフ完備で安心

産後、育児で家にこもりがちになり、社会との繋がりが少なくなるという声があります。
また、子ども連れだと打合せに集中できないというお悩みから、エステ・ネイル体験、託児付ランチや夫婦でのディナーの時間などを提供し、本来は”面倒くさい”結婚式の準備を楽しいリフレッシュ期間にしていただきます。

 

「安心できるシッターさんに預けてもらって嬉しかったです。
産後一人になる時間がなくて、自分のために時間を使ったのはいつぶりだろう…。親というより個人、独身時代に戻った気がしました」

  • 子ども連れでの列席 : キッズスペースとシッターを配備

同世代で子ども連れのゲストが多くても、キッズスペースが会場中央に配置され、ベビーシッターがいれば安心して招待できます。新郎新婦だけじゃなく、ゲストにも配慮した演出です。

 

 

 

○ゲストの声

「遊べるところがたくさんあって、こどもが楽しんで居られるスペースがあっていい」

「ぐずっても気兼ねなく過ごせて有難い。自分たちもリフレッシュできる!」

「シッターさんがいてくれて安心してごはんも食べれて助かります、お互いハッピーだと思う!」

 

■1st Birthday & Weddingで結婚式を実施したご夫婦の声

”人生において忘れられない1日、意味がある1日がつくれました”

「結婚式を「どっかでしようね」みたいな話はしていたけれど、子どもが生まれるとそれどころじゃなかった。二の次三の次になっていたけれど、実現するとなると”やりたかったんだな”と思った。やれてよかったな。」
「子どもの出産、育児、仕事と毎日が忙しく過ぎていくなかで、息子の誕生日に結婚式ができてうれしく思いました。」

 
結婚式のあり方が多様化する今、授かり婚の夫婦に限らず、結婚直後はナシ婚を選んだ夫婦にも、挙式・披露宴を行うタイミングの選択肢の一つとして、子どもの1歳とパパママ1歳を祝う「1st Birthday&Wedding」を選んでほしい―。感動シーンのプロデュースを行う私たちPDPは、これまでのやらない理由・できない理由になっていた課題を解消し、1組でも多くのカップル・夫婦の後悔をなくして、記憶に残る感動的な結婚式を体験してほしいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です