軽井沢神前挙式レポート

こちら軽井沢は紅葉シーズンを過ぎこれから始まる長い冬仕度が街も人間も自然界も始まりました。ドレスをお召しになった洋装スタイルの結婚式が圧倒的に多い中、私も久しぶりに神前挙式のお手伝いを致しました。ご新婦家に代々伝わる白無垢は、簡単には触ってはいけない気がする程、凛としたもので生地も仕立てもそれはそれは上等なもの。何代もの時を経てこの白無垢にどれ程の花嫁が袖を通したか。時代はそれぞれ違うも、きっと花嫁達の気持ちは一緒だったに違いないと想像する。初めてのお式の時は晴れだっただろうか?2度目に袖を通した花嫁の季節は今日と同じ秋だったのだろうか?白無垢を通して色々と想像してみる。それと同時に日本人が大切にしなくてはならない儀式・形・思い・絆・継承。私自身改めて考えた一日でした。

軽井沢の秋に行わた挙式はとても素晴らしく日本人に生まれた事に感謝。美しき村軽井沢。

ウェディング・イヴ 小川真知子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です