グアムロケーションフォトを上手く撮影するこつ

ウェディング・イヴ大好評のグアムでのロケーションフォトツアー。

ポップな場所だったりグアムらしい歴史を感じられる場所だったり、トロピカルな雰囲気だったり。色々と撮影が出来ます。今回のロケーションフォトは定番の観光地をくまなく周りお二人からも「こんなポーズで撮影がしたい!」とリクエストを沢山頂きました♡

ご新婦曰く「もう思いつかない位にリクエストが出来た」と嬉しいお言葉。

素敵なロケーションフォトツアーをご覧ください。沢山のグアムスポットが満喫出来てリクエストも最大に叶えらるロケーションフォトツアーです。

グアムでロケーションフォトを上手に且つ思い出深い1日にするコツは、どれだけ自分達のリクエストが叶えらるかと言うこと。どれだけプランナーやカメラマン・ヘアーメイクと意思疎通が出来るかと言うことに尽きると思います。

ご自分達の為のロケーションフォトだからこそ、妥協せず、わがままかな?と遠慮せずにどんどん伝えてみましょう!私達も「お任せ」ではなくお二人と沢山の会話や打ち合わせが出来ることは本当に嬉しいことです。

まずは1本道。日本では、なかなかないロケーションです。車が通る度にローカル達から「おめでとう!」「素敵だよ!」のクラクションのお祝いがもれなくプレゼントされます。

恋人岬は定番のグアム観光スポットです。グアムの海が一望出来て「地球は丸い」ってことを体感出来ます。もーグアムの海が綺麗過ぎて感動しますよ。

こちらも恋人岬のハートロックウォール。永遠の愛が叶うと言うロマンティックな場所では「フォトインフォト」が似合います。まるでカラフルな鍵達がこれからの幸せな二人の未来を応援しているようです。

 

こちらも恋人岬のストーリーを描いたウォール前で。

恋人岬「TWO LOVERS POINT」ハートサインの中で。手を繋いでのショットは可愛いですね。

次はグアムの歴史を感じられるスペイン広場。グアムは昔、スペインに統治されていた時代があり、ここは三連アーチなどレトロな雰囲気。その時代から、ずっとそこにいたかも知れないモンキーポッドの木の下での撮影も人気です。モンキーポッドには「宿り木」が生えています。この宿り木は北欧では、幸せを運ぶ木として有名で、結婚式の時のマストアイテムにもなっているそう。

季節が合えば、真っ赤な花を咲かせるフレームツリーの木と一緒のワンショントもグアムらしい一枚です。

ここはピンクの壁。フォトジェックスポットとしてグアムでは一番の人気なのでは?さすがポップで可愛い!!ご新婦の大好きなミニオンのサングラスをオン♡

 

タモンタウンにて。交通標識も街並みも車も目に入る物全てがお洒落で日本では絶対に撮れない一枚。ここは撮影で押さえて欲しいポイント。人の多さはありますが、そこは海外パワーで乗り切れます。なんせカメラマンがパワフルですから(笑)

沢山の船が停泊しているマリーナもトロピカルな雰囲気抜群です。

いつまでもお幸せに!!

※このロケーションツアーのレポートは花嫁さんに大人気の「storymywedding」にも掲載されています。こちら

是非合わせてご覧頂ければ幸いです。

ウェディング・イヴ グアム

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です