グアム挙式ではサンセットフォトは絶対に残すべき

 

グアムのイメージと言えば、白い砂浜・青い海。キラキラな太陽・陽気なローカル達。グアムは海がとっても綺麗。(遠浅で透明度がとても高いです)

陽の高いうちの撮影も勿論ですがサンセットは見逃せません。季節にもよりますが概ね18時過ぎ頃からサンセットが始まります。

ウェディング・イヴでは挙式~パーティーまで時間が許すなら出来るだけサンセット撮影をするように心かけています。日本ではなかなか見れないもの。オレンジやパープル・・・マジックアワーと言います。

私がもう一回ウェディングフォトを撮れるなら絶対にサンセットで撮りたい!

昼間のうちのパワフルな撮影も素敵だけど、サンセットタイムって本当に好き。グアム滞在中のオフはもっぱらサンセットを眺めながら、ローカル達の鼻歌と流れている曲を聴きながら、ビールを飲むのが定番です。

日本でのウェディングトップシーズンが一旦落ち着いて、秋に向けてのウエディング。冬の時期はウェディング・イヴのプランナー達はグアムウェディングの為、グアムに滞在します。

軽井沢挙式もグアム挙式も私達ウェディングは大切に思っています。

 

グアム インスタ映えな話

グアムは車で3時間半あれば1周出来るスモールアイランドです。

日本の主要空港から3時間半あれば到着出来る南の島です。こんなに近くて小さなアイランドにインスタ映えなスポットが沢山あってウェディング・イヴでもご好評を頂いている「グアム・ロケーションフォトツアー」は【映え】な場所に沢山行って撮影して頂いています。なので最近は沢山のメディアからお声掛けを頂いていて沢山の媒体に掲載して頂いています。

皆様も是非、ウェディング・イヴでロケーションフォトは如何ですか?

一緒に【映え】ましょう。

ゼクシィ海外ウエディング掲載のお知らせ

弊社ウェディング・イヴがプロデュース致しましたグアムウェディングを4月23日発売の「ゼクシィ海外ウエディング」にて2ページに渡り掲載頂いております。是非ご覧くださいませ。イヴがお手伝いさせて頂きますグアムウェディングは、日本婚礼業界の常識である、「持込み料」を一切頂かず、お客様の為のウェディングをお作り出来る、今までの常識を覆す新しいシステムです。これからも沢山のお手伝いが出来ること・多くのお客様とご縁がござますようスタッフ一同邁進していく所存でござます。

運命の人

ファーストミートって本当に素敵な時間だと思う。結婚式当日まで色々なドレスを見て、やっと運命の1着に出会える。「どんなドレスを着ようかな」「どんなドレスだったら彼が喜ぶかな?」ってプレ花嫁さん達はきっとキラキラ輝いていると思う。当日、支度を整えて真っ白なドレスを着る瞬間に立ち会うことが多いけど、思うことは「世界で一番綺麗な花嫁さん」

メイクをしている最中・お気に入りのヘッドドレスを付けた瞬間の笑顔。ピカピカナな肌。ご新郎とスタンバイをする時、一緒になってドキドキして待ってる。「まだだよ。まだだよ。」足音だけ聞こえる。「近くに来てる?」

でも「まだだよ。もう少しだよ。」私の勝手な想像だけど初めてデートした時のコト・初めて二人で待ち合わせをした時の感覚に似てない?

肩に優しく「ポン」ってした瞬間。また私の勝手な想像だけど、プロポースしてOK貰った瞬間の感覚に似てない?

地球上に沢山の人達がいるのに、運命の人っているのは間違いなくて、「二人が出会えて本当に良かった」って心から思う。

素敵なグアムウェディングのご紹介

春の訪れを感じられるようになりました。春の香りがしてきました。

グアムの素敵なウェディングをレポートします。ウェディング・イヴでは決まったプランがない為、全て1から作り上げるスタイルです。挙式に使用するガゼボはイヴのオリジナル。デコレーションするお花も皆、1つ1つリクエストをお伺いして作り上げていくものなので、お洒落ブライズの個性やセンスが溢れて出て毎回私達スタッフも出来上がりが楽しみです。

ガゼボのお花はピンクと白のグラデーション&グリーン多めにタッセル部分もお花でまとめ、ワンショルダーにしました。甘くなり過ぎず品もありいつまでも見ていられます。ガゼボのお花はパーティー時にも再利用しましたよ♡グリーンのユーカリをたっぷりと使い本当に素敵でした。

ホワイトチェアーにはピンクとグレーのチュールをON。これも本当に可愛かった!

ブライドが拘った挙式会場を是非ご覧ください。

この後は笑顔沢山の挙式のレポートをお届けいたします。

 

ウェディング・イヴ メディア掲載のお知らせ①

ウェディング・イヴがお手伝いをさせて頂いております、グアムウェディングは現在、沢山のメディア様よりお声がけ、または卒花嫁様よりご紹介を頂き各媒体に掲載をして頂いております。

今回はstory my weddingさんにイヴ2度目となりますグアムリアルウェディングの記事を掲載頂いておりますので是非、ご覧になって下さい。

その他、みんなのウェディングさん、「ゼクシィ海外ウエディング2018年Spring & Summer」 静岡ウエディングさんに大きく掲載して頂いております。これも卒花嫁さん達が一生懸命にご準備され、ご自分達が思い描くウェディング・自由なウェディングをグアムでしたい!と言う第一歩から始まりグアムでは大変希少なフリーランスウェディングプランナーと言う弊社を地道に探して下さり、巡り会えたことが全てです。グアムはまだまだ大手さんが主流のウェディングですが、オリジナルウェディングを叶えることは不可能ではない時代になりました。

弊社のグアムウェディングは2015年初年度、たった1組のお客様のご予約からスタートし1人しか居なかった国内在住プランナーを増員し2018年まで相当数のグアムウェディングをお手伝いさせて頂いておりローカルカップル・世界中のカップルからお問合せを頂いおり準備が進んでおります。

決まったプランがない分、ご準備は簡単ではないですが全てのお客様がご自分達の拘り・信念・ゲストへの心配りを心から楽しん頂き、「幸せな時間ってこう言うことなんだね」と毎回私達も気付かせて頂いております。

このあと4月にもメディアに登場致しますので、情報オープンになり次第皆様にご報告させて頂きます。

全てのカップル様達がご自分達の思い描いた通りのウェディングになりますように。ここ軽井沢より愛を込めて!!

 

感動のグアムウェディング

結婚式の意味を深く考えた1日となった。いろいろなスタイルの結婚式があるけど。

「私をお嫁さんにしてくれてありがとう」と言った。

家族が大好きで、彼が大好きで。きっと彼女は自分のことよりも常に相手のことを考える人。

初めて会った時、彼の顔を覗き込んで、「私、ここで結婚式上げたい!」って言った時の飛び切りの笑顔を私は忘れない。

当日はバージンロードを歩く時、お父様は既に涙されていた。ご新郎に渡す時、祭壇に到着した時・誓いの言葉を交わした時・指輪交換をした時、全てのシーンにおいて皆が涙していたという。現地から担当プランナーより報告を受けた時、プランナーも涙声だった。

人に愛されて人を愛することを誰よりも知っている人。

    青い空・青い海・芝の緑・白のデコレーション。当日の朝は雨だった。

ドレスコードは白。

ベールダウン。この後、お母様はおでこに優しくキスをした。

挙式が始まる20分前に雨はピタリと止んで最高なお天気になったと担当プランナーから報告を受けた。良かった。いつもでも私はどんな時も二人の味方。

いつまでも幸せに暮らして欲しいって願うのはここにいた全員の願い。

 

ファーストミートまでのレポート㏌ GUAM

ウェディング・イヴがお手伝いするグアムウェディングに沢山のお問合せを頂きまして誠にありがとうございます。昨年から引き続き2018年も既にグアムウェディングのお手伝いをスタートしております。ちなみに2月14日にグアムから帰って来ました。今回も大変素敵なウェディングでお二人の拘りやゲストへの心遣いが随所に現れていました。このレポートはまた後日。

去年行われたグアムウェディングのレポートを少しずつ更新して行きたいと思い、沢山のウェディングのお写真ががあるので「グアムで結婚式をしたいな~」「オリジナルティーを出したいな~」「写真もたくさん残したいな~」等など思っているプレ花嫁様達のお力になれればと思います。

まずはお仕度からファーストミートまでのレポートです。ウェディング・イヴではご宿泊ホテルの指定はございませんので、どちらのホテルにご宿泊頂いても構いません。スタッフが前日最終ブリーフィングを兼ねてホテルまでお伺いし、明日のホテル館内の撮影場所を一緒に決めていきます。もちろんファーストミートをご希望の方は、どこで撮影するのか等、ぐるりと館内を歩きます。前日はテスト撮影も兼ねて私服でサンセットタイムをめがけて撮影をするので、ここで撮影のコツをつかむのも良いかも知れません。写真にこだわるのもイヴの特徴です。せっかくの日ですものね。誰とも被らない素敵な写真を残したいものです。イヴでは特定のカメラマンとの契約ではないので、数名のカメラマンを予めお客様にご提案するスタイルですので、カメラマンの個性もあって皆違うテイストです。勿論、カメラマンのお持込みOKです。

時間をかけて丁寧に選んだ小物達も素敵に撮影しますよ!

ヘアーメイクさんが花嫁のお好みスタイルに仕上げてくれます。グアムのヘアーメイクは古いのかな?と言う質問をよく頂戴しますが、全くご心配なさらずに!イヴがお願いしているヘアーメイクさんは天才です!私も一度は彼女にヘアーメイクしてもらいたい位です。お気に入りのシューズを履いて。

ベールを纏えば、花嫁のオーラが伝わってきます。

さて、ご新郎がお待ちになっているビーチへGO♡幸せと安心しきったこのお顔がなんとも言えない(涙)愛している人に会えるってこと。人にとって本当に大切なことなんだと思います。

レポートはまだまだ続きますが今日はこの辺で!