グアムウェディングの1日 海外リゾートウェディングをもっと自由に

weddingeve(ウェディングイヴ)がお手伝いするグアムウェディングは1日を大切にして温かみのあるウェディングをして欲しい。そんな思いから今まで誰も出来なかったウェディングを可能にしました。私自身、グアムでチャペルを立ち上げた経験があり、1日数組をお招きし慌ただしいグアムウェディングを知っているからこそ生まれたのが弊社のウェディングスタイルです。もう2度とないその瞬間をお客様自身でしっかりと感じて頂きたい。ご納得の行くまでご準備をして欲しい。誰かに任せるだけのウェディングではなく、その手でその目でそして心で1から作り上げて欲しいと願います。

そうして迎えることが出来る特別なグアムウェディングの1日。私達がしっかりと寄り添いサポート致します。

ウェディングイヴのグアムでの挙式は1日を贅沢に。

挙式前の数時間(4~5時間)をかけてウェディングロケーションフォト。休憩を挟み、挙式のお仕度をスタート(ヘアスタイルチェンジ等) 緊張の挙式が調ったら、パーティー!お二人とゲストの皆様のためだけに作られたスペシャルウェディングチームです。全てのスタッフ達が最高のパフォーマンスで皆さまをお迎え致します。

produced by weddingeve

planner Machiko Ogawa

photo-1photo-12photo-297photo-400photo-417photo-424 photo-454 photo-509 photo-511photo-565photo-622photo-634 - コピーphoto-665photo-676 photo-677photo-691photo-707photo-711

 

 

グアムビーチウェディングの素晴らしき日

スタッフがこんなにも泣いたウェディングを見たのは初めてだった。長年プランナーをしている私でさえ初めての体験。日本から同行したアシスタント・グアムで数えきれないほどのウェディングを体験しているローカルのスタッフ達も。

一番最初に泣いたのが、アシスタントのYUKINOだった。もう挙式が始まる直前だったから「頼むね」と彼女に一言掛けて私は二人の側に行った。入場するアナウンスをした瞬間に静寂に変わり、ギターリストが奏でる音が波の音と交わり、まっすぐ前を見ると真っ青な海の地平線が見える。挙式は人前式。世界各国からゲストの皆さまがお見えになり、共通言語がないお式だったからベースの言語はどれにしようかと打ち合わせの際に色々と考えていた。結果、日本語と英語で進めて行こうとまとまり司式も二人の誓いの言葉もそうした。新婦はいつも可愛い笑顔で打ち合わせで私を見るなり「ハーイ小川さん!」と元気に手を挙げて挨拶をしてくれた。それだけで私はテンションが上がったことを思い出す。ご新郎は柔らかな笑顔。いつもご新婦を心の底から愛おしいと感じているのが私にもよく伝わった。私は挙式入場前の瞬間、打ち合わせことをよく思い出す。平均して約6か月の打ち合わせ。沢山のことに悩み決断をして今日がある。

前日の挙式リハーサル、ご新婦父様がご新郎にご新婦を渡すシーンの時彼はこう言った。「丁寧に扱ってよ。大切に大切に育てた娘なんだから、私の命なんだから」と。その時はみんな笑ってた。当日はお父様は真剣な眼差しでご新郎に何かを語っていた。聞き取れなかったけど私が知っている引き渡しのシーンより遥かに長い時間をかけて。しっかりとご新婦の手とりそしてご新郎の手を握って二人の手を重ねた。

式は日本語と英語で進み無事整った。全てに感動した。

一生懸命にゲストに伝えた全て。伝えたかった全て。一言一言をしっかりとお互いとゲストを見つめて。それに答えるようにゲストも二人を見て深く頷く。言葉以上に二人がゲストを思う気持ち。言葉以上にゲストが二人を愛してる気持ち。どんなに遠くの地で暮らしていても変わらない愛情。世界各国から二人を祝福にグアムに来て下さった。

「お疲れ様です。どうもありがとう」と挨拶に行ったスタッフ全員に涙の痕跡がある。一番最初に泣いたのは、YUKINOだったと皆、言うけれど本当のところは分からない。確信したのはスタッフもゲストと同じように二人を愛したと言うこと。

photo-463photo-464photo-480photo-506photo-534photo-561photo-542photo-565photo-613

 

 

 

自由なグアムウェディングに相応しい場所

日本各地もようやく梅雨が明けいよいよ夏本番です。先日グアムから現地スタッフが帰国し、「グアムより日本の方が暑くて驚いた!」と言っていました。

ウェディングイヴ(weddingeve)は日本スタッフ・現地スタッフがそれぞれ調査し、「ここなら結婚式に相応しい!」と思う場所を厳選しお客様にお勧めしています。お陰様で本格的にグアムウェディングをリリースさせて頂いてから沢山のお問い合わせを毎日頂いております。インスタグラム(machikoweddingeve)・このブログ・現在お手伝いさせて頂いているお客様が立ち上げているホームページをご覧頂いて弊社を探して下さった方・色々と検索して頂き「やっとウェディングイヴを見つけた!」と仰って下さったお客様。     本当にありがたいと思います。

今日は、こんな素敵な場所でウェディングが出来るの?と言う場所を1つご紹介致します。この場所は日本を代表するアイドルグループのPV撮影が行われたり、数多くのファッション誌・CM・ドラマ・映画の撮影地として利用された最高なロケーションです。(余談ですが私の姪も芸能活動をしていてこの場所で撮影しています♡ネタで私○○のおばなんですって言うと、嘘だ~とか言われますが笑)

ごく最近までは限られた人しか入れなかった特別な場所でしたがこの度、ご縁がありオーナー様が快く「ウェディングにお役に立てるならどうぞ」と仰って下さいました。

何もない贅沢。ガラス越しに見える海ではなく、遮るものは何もない。素肌でグアムの美しさを感じて頂ける場所。

ただ見えるのは白い砂浜と真っ青な海。聞こえるは波の音。グアムらしい田舎道を抜け、敷地内は広いガーデン。その先に見える感動的な風景。ここで私達ウェディングイヴはお客様と大切なゲスト様の為だけにウェディング会場を創り上げ、挙式を行います。既にご予約を頂いているお客様もいらっしゃりお打合せもスタートしています。

持ち込み料は一切不要。特別な日だからこそお客様の為だけにスペシャルチームを組み、ビーチでの撮影も結婚式もパーティーの内容もそれぞれです。

グアムで自由な結婚式を挙げることは夢でも不可能でもないことをもっと多くの人達に知ってもらいたいと心の底から願って。

Machiko Ogawa

umi0176-022[1]umi0180-022[1]

 

 

 

 

 

2017年グアムのテーマは「YEAR OF LOVE」~愛の年~

photo-054photo-083梅雨も明けた地方もあります。いよいよ夏本番ですね!グアム政府観光局は2017年のグアムのテーマを「YEAR OF LOVE」愛の年と発表しました。恋人、夫婦、家族、友人達との愛。何げない暮らしの中でも沢山の愛があります。

グアムは忘れてはいけない悲しい歴史もありますが、今、私達日本人や世界中の人々がグアムを愛せるのは、その深い悲しみの歴史を乗り越えたからこそ。そしてローカル達の愛のお蔭です。グアムで有名な観光スポット「恋人岬」(Two Lovers Point)は原住民のチャモロ人とスペイン人女性が禁断の恋に落ち身投げしたと言う伝説が残り愛についてのゆかりの地でもある場所です。

日本から飛行機で3時間半の美しい小さな南の島グアム。毎日多くの幸せなカップルたちが誕生していて皆それぞれの美しさがあって幸せ。

私は個人的にハワイよりグアムの海の方が綺麗だと思っています。遠浅で透明度が高く砂浜も白く南国イメージそのまま。ローカル達も自分達の海をそれはそれは大切にしています。昔、あるローカルが教えてくれた言葉。「なぜ人間は海や自然を大切にしなくっちゃいけないか知ってるかい?自分の命もそうだけど、ずっと先の命も愛してあげないといけないからなんだ。何かを愛することはとても簡単さ。」

来年2017年は愛の年。ニュースをみた時に何だか少しジーンとしました。

ウェディングイヴ(weddingeve)でも2017年のグアムウェディングのご予約をお蔭様で沢山頂戴しており本当に嬉しい限りです。大手さんみたいに1日に何組もこなせない為、1日1組様と限定はさせて頂いておりますが、私達の手掛けるウェディングに賛同してくれるローカル達から様々なロケーションも紹介して頂き、また新たなグアムでの挙式が誕生します。

私達は特別なことをしている訳ではありません。ただ願うのは自由なグアムウェディングをプランニングし全てのお客様にご満足して頂き「結婚式をして良かった。」「グアムにまた来たいね」と思って頂きたいその他は見当たりません。

2017年グアムは愛の年です。是非、この年にグアムで最高な結婚式を挙げてみませんか?きっと素晴らしい結婚式になることと思います。

36900414[1]photo-017   photo-084photo-088photo-102

 

グアムウェディング新しいロケーションのご紹介です

sea-77737_640 tropical-palm-tree日毎に暑くなって来ました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?今日は、ウェディングイヴ(weddingeve)がお手伝いするグァムでの挙式。新しいロケーションのご紹介です。どこまでも続く白い砂浜と青い海。海の美しさと砂浜の白さはグアム一番と言われている場所です。

敷地内にはヤシとヤシの間にハンモックがあったり浅瀬な海と戯れたり。ゲストの皆さまも挙式がスタートするまでのんびりとこの雰囲気を楽しまれるのもいいかも知れません。日本の忙しさを少しだけ忘れてお客様だけの為の完全なプライベートビーチは何物にも変え難い価値があり、何者にもとらわれない自由な鳥のように羽ばたけるウェディング。

挙式会場は星砂がたくさんある砂浜で南国らしいお花を飾れば、さわやかな海風とほのかに感じる花の香り。自然と融合するウェディング。このウェディングを体感すれば人生観さえも変化することでしょう。

日本人観光客はツアーに申し込まないと入れない場所でウェディングイヴは現地交渉の末、また日本人で初めてウェディングプラニングの許可を新たに得ることが出来ました。波の音・ヤシの葉が風に静かにそよいでいる音。時折聞こえる鳥の声。ビーチまでは緑あふれるガーデン。そんな南国はグアムらしい楽園と言うに相応しいロケーションです。

日本での忙しさを忘れ、一組一組まったく違うオーダーメイドのグアムウェディングを私達と一緒に作りませんか?

思い描くグアムでの挙式を作れるのはウェディングイヴ(weddingeve)だけです。パッケージを持ち合わせておりませんので、自由にカスタマイズして頂き、持込料も一切不要。

ウェディングイヴは夢のようなグアムウェディングを叶えることが出来ます。

ウェディングイヴはグアムのファミリーウェディングを大切にしています

photo-244とってもとっても自由なグァムウェディング。二人の夢と憧れを一緒に探しながら私達ウェディングイヴは結婚式をお手伝いしています。そしてお二人だけではなくご家族やゲストの皆さまにとっても思い出深い一日になるように。

グアムウェディングの平均列席は15名と言われ、小さな結婚式ならではの温かみを大切にするファミリーウェディングだからこそ生まれる感動がそこにはあります。

ご両親と海を見ながら過ごしたのはいつでしたか?グアムの美しいサンセットを一緒に見ながら家族と過ごしたことはありますか?これから家族になる方達と日本で会えるのはいつですか?おじいちゃんおばあちゃんとゆっくり旅行をするのはいつぶりでしたか?こんな風に皆で手を繋いで撮る写真なんてもうないかもしれない。

暖かい島では人の心はオープンになります。日本では照れくさい感謝の気持ちもグアムでは思った以上に伝わりそんなシーンにウェディングイヴは数々出会って来ました。笑顔と笑顔を繋ぎ新しい幸せが出来る。私達がもっとも大切だと思うポイント。

グアムで結婚式をして良かったね。グアムの結婚式に行けて良かったね。いつまでも記憶に触れる結婚式こそが、本当に良い結婚式だと私達は思います。

ファミリーウェディング。小さな結婚式をウェディングイヴはこれからも大切にしたいと思います。

photo-690IMG_0883

 

 

 

 

 

 

 

 

グアムのこんな場所でウェディングしたい!をウェディングイヴは叶えます

IMG_0298

ウェディングイブ(weddingeve)は既存のチャペルを使用しない様々なロケーション(ビーチ・ガーデン・レストラン)でドラマチックなウェディングサービスを数々ご提供しております。

グアム挙式の定番は複数あるチャペルでの挙式が主流ですが外国映画のワンシーンのようなビーチウェディングや太陽の下、大自然に抱かれながら楽しいガーデンウェディングも憧れの1つではないでしょうか?グアムでは個人レベルでビーチやガーデンの手配は非常に難しくまた受け入れがたいのが現状ですがウェディングイヴ(weddingeve)はそれらが叶います。

 

IMG_1204

日本のプランナーと現地スタッフが強力なタッグを組み、グアムのウェディングシーンに相応しい場所のオーナーと丁寧に交渉しお客様の「夢だったこの場所で結婚式をしたいけど出来るのかな?」を「出来る!」に変えまた、「こんな場所で結婚式をしたいけどあるかな?」から「ある!」に実現することが可能。

日本人が初めてウェディングプロデュースを可能にしたスポットも数々誕生させました。そしてグアムのローカル達にも私達のウェディングは素晴らしいと評価を頂いております。そして今では様々な面においても快く協力してもらうことが出来ています。

アフターパーティーも実際にイヴのスタッフが現地に足を運び、お客様のリクエストを十分受け付けてくれるレストランのみと提携しており日本の婚礼の習慣とアメリカンウェディングの見事な融合に成功しています。

例えば、カジュアルなレストンランでグアムらしいお料理と海風を感じながら気軽に楽しみたい。例えばDJを呼んでアメリカンウェディングらしいパーティーをしたい。ノーブルで大人らしいきちんと感を出したい。自分達の好きなことを沢山とりいれたい。

お客様のリクエストを全て具現化して参りました。お二人は勿論、ゲストの方々も安心してグアムの1日を楽しまれこれまで大変嬉しいおほめのお言葉を頂戴しております。

私達ウェディングイヴ(weddingeve)が願うことはただ1つ。1組でも多くのカップル達が自分達のしたいグアムウェディングを叶えることです。

グアムで「こんな風にウェディングが出来ると素敵だけど・・・」とご検討の方は是非、お問合せ下さい。あなたの憧れと夢は絶対に現実になります。

 

 

 

 

プレ花嫁さんへ グアムウェディング人気ドレスライン (挙式編)

22179947_480x426[1]40199409[1]

40037059[1]40037055[1]32200547[1]海外リゾートの中で特に人気なスポット、グアム。年間を通しての平均気温は26度。どこまでも続く青い海と真っ白な砂浜は誰もが憧れるシーンです。

グアムにはいくつかの結婚式をする場所があり、日本人が真っ先に思いつくのが「チャペル」です。海を目の前に出来る大きな窓がどちらのチャペルも特徴的。解放感あふれるチャペルは入った瞬間に感動します。そんなチャペルでウェディングドレスを選ぶなら、断然プリンセスラインかAラインがおすすめです。バージンロードの長さも平均して7メートル。シンガーの歌声が響く静寂の中を歩くにはトレーンが長く全体的にボリュームがあるのがチャペルウェディングにはピッタリ!100%教会式ですので(牧師先生がいらっしゃる)お式の時間帯は約30分前後。自然光たっぷりの中、ボリューミーなバックスタイルはゲストの方達もうっとりします。レンタルドレスの品揃えもAやプリンセス中心となっています。

チャペル以外のシーンは、私達ウェディングイヴ(weddingeve)が得意とするビーチやガーデンウェディング。ローカル達はチャペルでは結婚式をしないので教会かビーチかガーデンかレストランで結婚式を行います。南国らしいシーブリーズを感じ、ヤシの木・色とりどりの花達に囲まれ、いつの間にかローカル達も参列しているウェディング。ギターリスト・シンガーの声が波の音と溶け合いこれぞリゾートウェディングです。

 

ビーチ・ガーデンの場合はナチュラルなラインがお勧め。海を目の前に出来るのはチャペルと同じですが、屋外ですので自然の中そのままに挙式を行い、足元は真っ白な砂浜もしくはグリーン。ドレスそのものを主張するより、自然と同調出来る軽やかなラインが断然お勧めです。エンパイヤかAライン大人ならスレンダーかマーメイドがはまります。

白の種類は大まかに分けてホワイト・オフホワイト・アイボリーですが、グアムは絶対的にホワイトが素敵でいわゆる純白です自然光に反射してますます綺麗です。

ドレスラインには沢山の種類があり着たいライン・似合うライン・その場にマッチしているかどうかなど悩むポイントが多いですが、是非素敵な1着を選んでくださいね。ドレスを着たら堂々とふるまうこと。これ重要ポイントです。

グアムランチウェディングパーティー GUAM

彼らは世界を旅する船上で出会ったと教えてくれた。当日のグアムでのパーティーは午前中に挙式を済ませ、ランチでパーティーをした。ゲストは13名様。殆どがグアムは初めての来島だった。13名では大きすぎる会場は3つの部屋から成っていて二人らしく「世界を旅する」をコンセプトにプランニングした。打合せの時は、あの街のあそこが素晴らしかったとか、あの国に感動したとか私が知らない世界中の話をしてくれた。世界を旅した人達はこんなにも大きくそして寛大なんだといつも思った。会場を過去・現在・未来としてゲストが最初に入るウエイティングスペースには沢山の各国の写真を飾った。そう、過去に二人が一緒に降り立った国々の写真。きっと軽やかな足取りでその地を踏んだんだろうとイメージして、バルーンに沢山の写真を貼ってデコレーションした。顔を寄り添いにこやかに笑う二人。全てが美しい風景に囲まれて。ランチをするお部屋は現在を表現。南国らしいお花とキャンドルでテーブルコーディネイトした。打ち合わせの時、サンプル写真を沢山持って行って、どんな感じにしたい?と相談し、新婦が好きだと言う、白と緑を基調にした花を選んだ。当日会場を見た新婦は「きれい!」と感嘆の声を上げてくれた。

そして、日本からサプライズムービーが届いた。私が出国する前日の深夜に二人の友人から届いたムービー。「時間も時間なのでもし無理だったら放映は諦めます」と送って下さった友人に言われたが、内容を拝見するとどうしても放映したくなった。だって、沢山のおめでとうが込められたから。現地にすぐデーターを飛ばして会場でテストをしてもらった。多分現地時間の深夜3時頃だったと記憶している。「OK綺麗に映ったから安心して」と現地スタッフから素早いレスポンス。結果、当日に二人はとても驚き喜んでくれた。明るい二人の未来を表現したくてパーティー後半は演出を沢山あえて詰め込んで光りがいっぱい注ぎ込む部屋に移動してデザートを頂きながら、ご両親による楽器演奏。楽しかった!お姉様と甥っ子さん達とのピアノの連奏。可愛かったな〜。お母様による歌の披露。プロ顔まけの歌唱力。ご新婦のフラ。その動作そのものが言葉と言うフラダンスは女性らしい柔らかい動き。優雅な音楽。はだしになって美しく踊ってくれた。最後はご新郎によるウクレレの演奏。優しくグアムの小高い丘から響く音色が海に帰っていくようで、涙がこぼれてきた。私は二人の好きを重きに置いてプランニングすることを心がけている。

好きなことを好きなだけ出来るパーティーにしたいと望んだお二人。優しさと穏やかさに包まれたグアムウェディングだった。

purodeced by weddingeve(ウェディングイヴ)

IMG_0397 IMG_0398IMG_0399IMG_0400photo-623

 

 

グアムウェディングのプラニング方法を大公開

photo-2ウェディングイヴ(weddingeve)がプロデュースするグアムウェディングの1日は大手とは全く違うスタイルでそのサービスを提供しています。どんな風に特別な一日を作っていくかその過程を大公開して行きます!

弊社にお問合せ頂くお客様の殆どがグアムでの結婚式をご検討され様々なチャペルをパンフレットで見るも、ピンと来ない。自由度のあまりの低さに「特別感が出ない」「オリジナルティーが感じられない」と言った理由で弊社にご依頼頂くケースです。そして打合せと言っても旅行会社のカウンターで予め決められたアイテムを選ぶだけの作業ですので、これを打合せと言うのかどうかに疑問を感じているようです。

【弊社のプランニング方法と他社との比較】

➀weddingeve(以下we)お問合せを頂いた24時間以内に弊社よりご連絡(メールにて)                     他社:旅行カウンターへ

we:ヒアリングスタート どんなグアムウェディングにしたいか・どんな場所でグアムウェディングをしたいかなどを詳細にお伺い致します。                                                       他社:ヒアリングなし

we:候補の挙式会場・パーティー会場のご提案・概算御見積のご案内                                   他社:同様

➃ご契約

we:一日の仮スケジュールご提案・イメージマップの作成 お二人のイメージや世界観を画像に起こしていきます。タイムスケジュールも柔軟に対応して行きます。                                            他社:なし 一日のスケジュールは既に決定しておりますので変更は不可能です。

we:打合せスタート!対面含め5回程の打合せです 実際にお二人と担当プランナーが対面でお打合せをスタートさせます。所要時間2〜3時間。ご提案させて頂いたスケジュール・イメージマップの擦り合わせの大まかな打合せをスタートさせます。次の対面お打合せまではSkype若しくはライン・メールで無制限・時間制限なしでご納得のいくまでやりとり致します。                           他社:なし

we:各アイテムのご提案 カメラマン:候補のカメラマン数名を候補に挙げ、彼らの写真実績を実際にご覧いただきながらご決定していきます。金額もお二人のご要望をお伺いしながら理想のカメラマンをご紹介致します。 日本からカメラマンを同行させる場合はカメラマンとの対面打合せをさせて頂きます。直接どんどんリクエストを伝えて下さい! 一日かけてグアムでの撮影を致します。         他社:決められたカメラマン・カット数のみの対応。リクエストベースは高額な追加料が発生。                       ブーケ・挙式会場装花・パーティー会場装花:リクエストをお伺いしながら好みの装花を実現させます。テーブルクロスはどんなのがいい?ブーケの形はどうする?このドレスならこれが良いかも!色味の相談、ボリュームはどうするのか等々。金額もお二人のご要望をお伺い致します。                                                    他社:A~Cの中だけのチョイス                                                        動画:どのシーンをどんな風に残したいか。どこから撮影するかなど、細かくお伺いさせて頂き、帰国後一旦動画仮編集をお送りしお客様自身でチェック。その後、納品                                            他社:リクエスト不可・仮編集なし                                                パーティー:どんな会場装飾にするか 演出はどんなことをしたいかなど、こだわりが沢山詰まって二人らしいパーティーを実現させます。                                                           他社:お食事のみ 演出不可のところが多い 2時間ぴったりでお部屋を退出。

弊社はお二人のこんな結婚式をしたい!を叶えるためにプランナー・スタッフが1つとなりお二人のスペシャルチームを作るからこそご納得のいくグアムウェディングが実現します。お打合せから当日まで楽しく、そして沢山悩みながら一緒に最高のグアムウェディングを作って行きましょう。日本でしっかりとお打合せを行い、プランナーが同行致しますので、安心して一日をお過ごし頂けます。

次回はお見積り例を公開致します!お楽しみに!