今や当たり前。新郎ソロショットをお洒落にキメよう

結婚式の当日はご新郎だっていつもとは違うオーラが出て来ます。そして非日常的な空間と上質な衣装を着れば皆、紳士になります。普段とは違う雰囲気の新郎をお洒落に写真に残さないのは勿体ない!と言うことでイヴは新郎のソロショットも大切に撮影しています。

ネイビーで少しだけ光沢のあるジャケットは男の色気を醸し出します。新婦のドレスと同様きっと新郎も衣装を決めるのに一生懸命だったはず。イヴでは新郎の衣装は「結婚式の後も日常でお召しになれる物」をお勧めしていてオーダーが圧倒的に多いです。その後にご友人の結婚式やちょっとしたパーティーにも活躍出来そうな物を是非。タキシードはレンタルだし、その時だけしか着ないし、ジャケットなしが出来ないし・・・

仕上げはブートニアで。あえて顔を外して撮影をしているのもお洒落度をUPさせますね。ブーケを持って。まるで初めて新婦とデートの待ち合わせをしている時のことを思い出しているかの表情。良い表情です。

広大な海を背にして。少し目線を落として撮影をするのもコツ。くすみ色のブーケとノージャケットで遠くを見つめながら少しだけ口角を上げて貰えば、最高に優しい表情が生まれます。その先にいるのはきっとご新婦ですね。

お支度途中でベッドでリラックスしている時を残すのも、良い思い出。ホテルの特徴を上手く使って遠方ショットもクール!

モノクロ写真で、過去と未来がミックスされた感じで好き。まだ誰もいない朝のプールサイドでグアムの海をバックにしたワンシーン。逆光を上手く利用。凛とした雰囲気が伝わる1枚。

ご新郎だって結婚式の主役なはず。きちんと素敵な写真を残したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です