細部にも拘りが見える高度なウエディングブーケ

イヴの花嫁さん達は色々なことに拘りが強いです。それはブーケにも表れていて、ご自身で作ったりブーケ作りのプロにお願いしたりそれぞれ。結婚式が終わってもそのままご自宅に飾っておいたり、国内披露宴でご使用になったりするのでドライやアートの花材で作る方が多いです(※イヴはブーケもお持込無料です)

拘りブーケをご紹介致します。

白ベースセンターに淡いピンクを持ってきたコロンとしたフォルムが可愛いラウンドブーケ。ラウンドブーケとは丸くすっきりとまとまりのあるブーケです。

こちらは白のお花の周りにグリーンを使ったクラッチブーケ。クラッチは茎の部分を束ねて、摘んできたお花をざっくりと纏めたイメージのブーケです。クラッチは今花さんから断トツに人気な形です。

淡い様々なカラーで纏めて挿し色に少しのグリーンでメリハリのあるブーケ。可愛いですね。

白の沢山の花材を使ってサムシングブルーにちなんで水色を散らします。動きのあるグリーン達が良い仕事してます。これもクラッチ。長めのリボンも今流行りのスタイルです。

グリーン中心のブーケは大人なイメージです。

珍しい完全なホワイトリーフをふんだんに使ってくすみ色のお花で纏めれば大人な雰囲気のブーケ。上級テクです。ブーケに使用するリボンも長めに取ってアースカラーを使えばお洒落度も高まりますね。

ウエディングブーケは昔は真っ白が当たり前でしたが、今は色々な花材・色・形で自由に表現出来ます。ドレスに合せて一番自分が綺麗に見えるブーケで当日の姿を益々輝かせて下さいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です