結婚式のマストアイテムを素敵に撮影しましょう

まだまだ自粛生活が続く日本ですが皆さまいかがお過ごしですか?暦は5月になり街の樹々も一層に瑞々しくなりました。

グアムは5月11日から外出自粛が段階的ではありますが解除されるとのこと。

コロナの感染者もここのところ0人から2名だそうで(0人のことの方が多いみたいです)気持ち的にも明るくなります。

ロックダウンが終わり観光者を受け入れるにはもう少し先になりそうですが、いつかは終わるからそれまでウエディングの情報収集をするのも良いですね。

今日はウエディングにはマストアイテムの写真も綺麗に残しましょうと言うお話。

アイテム沢山ありますね。ざっと思い浮かべるだけでも衣装・シューズ・アクセサリー・ウエルカムボード・席札・ブーケ・プチギフトなどなど。

きっと運命のアイテム達に出会うのも大変な思いをしたはずだし、探している時に悩ましいけれどワクワクしてたと思うんです。そう言った2人の気持ちを知っているからこそウエディング・イヴは丁寧に撮影したいなっていつも思っています。

シューズは白じゃなくても全然良い。ドレスからちらりと覗くファーがとてもセクシー。

ブーケだってクールに決めたいところ。

ゲストの皆様に幸せの御裾分けのプチギフトは保存が効いて持ち運びがしやすいもので。イヴは原則何をお持込み頂いてもお持込み料は頂いてないし、ただ置いておくのも寂しいのでライトを使ってこんなにお洒落にセットアップします。

ウエディングケーキも拘りたい派!手前にあるグリーンのミニブーケがいい仕事してます。

考え抜いたテーブルコーディネートは絶対に残しておきたい一枚。

こんな風にお2人が沢山気持ちを込めてご準備された1日は、スタッフだって大切な1日なのです。

結婚式は一生の思い出と同時に一生の宝物になります。

グアムで皆様にお会い出来ることを楽しみにしていますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です