解放感あふれるグアムガーデンウエディングのレポートです

明日、いよいよ残りの緊急非常事態宣言が解除されそうですね。それに伴い日本への入国規制緩和も何かしらの動きがありそうです。とは言うもののツーリストを受け入れるのは一番最後となりそうですから、数カ月前までのインバウンドの賑わいを感じることが出来るのはまだ先のお話になりますね。今日は5月24日。日本の初夏を感じるこの美しいシーズン、早く世界中の方に見て頂きたいものです。こちら軽井沢も宣言が解除されればアウトレットモールなども再開しそうです。現在はまだ閉館のまま。寂しいものです。新緑がせっかく綺麗なのに・・・

今日はグアムのガーデンウエディングのレポート。この解放感。素晴らしい。屋内からでは味わうことが出来ない風・香り・空気に触れることが出来て毎回ガーデンウエディングは感動の1言です。

ガーデンでのファーストルック。海と空の青のグラデーションが見事です。そっとそっとね。

笑顔が最高!広いガーデンにイスやガゼボ・手前にはお持込み頂いた真っ白なウエルカムボードをオン。白で統一。これもまた綺麗♡こちらはガゼボにセットした装花。白とグリーンで様々な花材を使いエレガントに仕上がってます。このお花は挙式が終わったあとに、パーティーのテーブル装花としても利用しています。二人のイニシャルが入ったリングピロー。パールとタッセルが可愛い。いよいよ挙式が静かに始まります。お母様によるベールダウン。いつも思うのですが、ベールをまとってうつむく花嫁ってどうしてこんなに美しいのだろう・・・神秘的。

ゆっくりとご新郎と牧師の待つ方向へ。

こんにも素敵なウエディング。こんなにも美しいグアム。

グアムでウエディングをしたいって気持ちはこれからも沢山の方に持ち続けて欲しいし、イヴの投稿が1組でも多くの方のお役にたてたならこんなにうれしいことはありません。

準備をしている方達へ・・・

色々な事を探す楽しさや出会う喜びを純粋に追い求めて下さい。そしてご自分達にとって心地良い選択をして下さいね。審美眼で作り上げたウエディングは絶対にキャリアになります。そんなウエディングを作って欲しいと願います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です