今のグアムの現状は・・・

なかなかグアムの状況ってハワイより伝わって来ないので(グアムあるある)標準的なお話しではあるけれど、こちらでも少しだけ。

まずコロナのことをグアム(アメリカ)ではCOVID-19と言います。ローカル(ハワイではロコと言います)とメールをやり取りしているとこの「COVID-19」と言うワードがよく出て来ますよ。最初私は「CORONA Virus」と使っていましたが、どうやら日本とは違う言い方があった様です。

そして今は日本でも聴き慣れた「ロックダウン」私は3月に人生で初めてこの言葉を耳にしました。現地の取引会社さんから「グアムはロックダウンになりました」「何ですか?ロックダウンって?」と会話した記憶があります。こちらの意味は割愛します。

そして日本ではほとんど聞かない「PCOR」これはパンデミック指標とかパンデミック即応体制とかちょっと難しいですが、簡単に言うと人の動きやビジネスを制限する内容のことを示しています。

PCORレベルは1から4まであります。数字が大きくなっていく程、行動の制限は緩和(つまり自由になる)されます。

ちなみに今、グアムはPCOR1で、一番厳しいレベルです。これはどんな風に厳しいかと説明すると原則「外出禁止」日本の自粛のレベルとは訳が違うんです。日本ではステイホームしましょう(任意・お願いレベル)ですがグアムはステイホームしましょう=(絶対)なんですね。とは言うものの、エッセンシャルビジネス(重要なお仕事)はOkしないと人の命に関わることなので開いています。

病院とかスーパーとかガソリンスタンドとか。3月の時点では道路は所々封鎖されていて車のフロントに「〇〇に行きます」と書いてないとダメ。なかなかですよね。ビーチも公園も封鎖だったそうです。

ローカル達は何かに付けてパーティーをする文化がありますが、勿論パーティーはダメ。日本人以上に宗教と共に生きている人達が多いのですが、礼拝もダメ。

今回は2度目のPCOR1で一時は一人でのジョギングやお散歩でも許可されなかったようです。これも信じられない。一人の行動でもダメって・・・違反すると罰金$1000!相当なストレスだと思います。

一旦はPCOR3まで戻りグアムへの入島はコロナのテストなしでOkとなりましが、日本は残念ながらローリスクエリアにならなかったので幻となりました。これ結構残念なニュースで、グアム政府からP3になるよ〜。日本からも入国出来るよ〜と言っていたのに、次の朝には日本がローリスクエリアに入っていなかった・・・と言う衝撃。しれーっと日本が外されていました。もはや日本は安全と思われていない。虚しかったなー。

P1は9月11日までの予定ですが正直今、グアムの感染者が減らないので、心配。実はこの2回目のロックダウンは9月5日までだったのですが延長されて11日までになっています。っと言うことを考えたら、延長は十分考えられるのが恐ろしい・・・P2になると少しは行動制限が緩和されるから色々出来るのですが。イヴはグアムウエディング再開に向けて、行いたい撮影のスケジュール調節が出来ていません。仕事が進まない・・・他の仕事も止まったまま。出来ることは計画のみ。

あんなに小さな島だから医療のことを考えると思うことが沢山あります。どうにか早くどうにかなりますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です