ウエディング・イヴグアムが得意なスタイルのご紹介

Hafa Adai!グアムは残念ながら9月11日に解除予定だったロックダウンが18日まで延長になりました。最近の感染者の推移を見ていると想定内とは言えやっぱり残念。

 

今年のグアム入りは厳しくなりそうですが来年はきっと良いウエディングが出来るはずです。

イヴは特定の会場を持っていないからこそ自由気ままなスタイルでウエディングをすることが大得意。レストラン・ビーチ・コンドミニアム・ホテルスイートルームなど。先日も少しブログに書きましたがメインランドから日本では珍しいアイテム達を沢山仕入れたので、益々お洒落に会場作りが可能になりました。勿論イヴでウエディングをされる方にはどのアイテムをどれだけ使おうが無料でお貸出する予定です。

ローカルスタッフが準備するBBQも最高。新鮮な海の幸と彼らの笑顔はきっと良い思い出になります。見てるだけでも楽しいんです。ローカルのBBQって。

こんなに素敵な風景を見ながらのパーティーは日本では絶対に味わえないシーン。グアムに来たら必ず見てほしい。

ロックダウンが過ぎたら撮影を開始する準備は出来ているので、こちらも是非お楽しみに。今は少し下を向いて、すねている状態が続いていますがもうすぐグアムでウエディングが出来るんだと言い聞かせて元気に準備中です。イヴスタッフのもう一つの特徴は皆、声が大きい(笑)笑い声が大きい(笑)南国あるある。

パワーアップしてお待ちしています。

ウェディングイヴグアムが現在行っている取り組み

グアムのロックダウン、9月11日に解除予定ですが政府から延長されるか否かの発表はいつもギリギリ。今はまだグアム入島者に関して2週間の検疫が義務付けられています。PCOR1の状態なので「ステイホーム」です。重要なビジネス以外はクローズしています。タモンの街並みをスタッフが動画で送ってくれましたが、だーれもいない。あれだけ賑わっていたホテルロードに人が歩いていません。車はタクシーや業者のトラックの姿は見ることはなくローカルの自家用車だけが走っています。郵便局は開いていてこれもスタッフが送ってきた動画を見ると荷物を受け取るのに1時間半並んだとのこと。大渋滞です。グアムは荷物の受け取りは郵便局にわざわざ取りに行かないといけないらしく、日本の郵便事情を知っている彼女からすると「どうにかして欲しいシステム」

さて今、イヴグアムでは色々な取り組みをしています。先日お伝えしたローカル向けのサービスに加え、日本人の皆様の為にメイドイングアムのアイテムを吟味中。ゲストにお配りするプチギフトは日本から持って来るのは大変なので、グアムの特産品を引き出物に!をコンセプトにしました。実際に取り寄せて使ってみたり食べてみた飲んでみたりしてスタッフが「これは良い」と言う物だけを揃えています。既に全ての会社さんと交渉が済み取引が出来るようになりました。

こんな風にゆっくり吟味して撮影して〜と言うのは、ウエディングの現場と並行してなかなか出来ないから、気持ちを切り替えて取り組んでいます。

こちらのご紹介は撮影が済み次第公開しますね。お楽しみに!グアムって小さな島だけど可能性は無限ということを改めて知りました。

イヴグアムは毎日ワクワクしながら時を過ごしています。